下記のテキストをクリックすると、各行(アルファベット)の用語と解説文が表示されます。

50音別
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
アルファベット別
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

O での検索結果

OD(Organization development)

組織開発。組織の潜在的な活力を引き出すための理論や手法の総称。
ヒューマンリソース・マネジメントの手法の一つで、リーダーシップ開発、
マネジメント開発、スキルマネジメント、パフォーマンス開発などを通じて組織(企業)をの状態をより良くすること。
単なる人材育成にとどまらず、組織の潜在的な活力を引き出し、社員のもてる力を十分に発揮させるような総合的な取組み。

~日本ODコンサルタンツの社名「OD」も、この組織開発のことで、
組織の一人ひとりの活躍が、組織の活性化に繋がると考え、
様々なご提案をしています~

メンター&ブラザーシスター&OJTリーダー

新入社員などの「指導責任者」のこと。管理職など直接の上司の他に設定して、新入社員が気軽に相談したり、こまめに状況報告したりという機能が期待できます。
また、メンター側にも、指導スキルを身につけたり、自らが修得できていないジャンルについて指導をきっかけに修得したりという、支援技術の成長が期待できます。

≪ 詳しくはこちらでも紹介しています

OJTとOFF‐JT

OJT(On-the-Job Trainingの略)とは企業内で行われる指導法。職務遂行を通じて管理者が部下に対し、意図的/計画的な指導・育成をマンツーマンで行うことをはじめ、"職場指導"という意味に使われます。

一方のOFF-JTは、職場を離れて行われる人材教育のこと。
講師やインストラクターによって行われる集合研修を指します。(一時的に本職以外の職場を経験させたり、教育サービス会社などが行う専門技術の訓練を受けさせることを指す場合もあります)
企業内に存在する研修・人材開発担当の部署が考案した教育のメニューや外部の研修機関が作成したプログラムを受講することによって、現場で必要な技能や知識の習得を図ります。

日本ODコンサルタンツへのお問合せはこちらから クリックするとメールフォームが開きます

まずはお気軽にお問い合わせください 03-6672-4678 受付時間:平日9時~18時(土日祭日定休)

研修トピックス

研修サービスのご紹介

企業情報


Page up