事例・トピックス~育成の森~

テーマ別・課題別研修2016/04/06

【研修だより】より良く生きる!より良く働く!今後10年のキャリアをデザインする!

50代キャリア研修

研修設計にあたって

 今までの仕事上のキャリアを振り返り、自らを見つめ直すことで、更に意欲的に働くためのモチベーションを高めます。この研修では、モチベーションを高めた状態で、今後10年間のキャリアをデザインすることを目指します。50代という節目を迎えられた方々は、定年を意識しだし、仕事への意欲が低下し、このまま変わらず仕事を続けていけばいいという考えも出てきてしまう場合があります。
 これまでに積み重ねてきたキャリアの中で発揮してきた「自分の強み」「価値観」を活かし、活き活きとした職場人生を送り、周囲に良い影響を与えて欲しい、定年延長や再任用など自身でも選べる時代だからこそ、今後もキャリアビジョンや人生の目標を持って、一つ一つの仕事に意味付けをしながら進んで欲しい。そういった組織からの思いを形にしたのが、当プログラムです。

研修のねらい

1.50歳の節目を迎え、これからもより意欲的に働くためのモチベーションを高める方法を探る。 
2.自分自身をより理解し、周囲の人の理解も深める。
3.夢と現実のバランスを図り、活き活きと元気にこれからの10年を送る道筋をイメージする。
4. フレッシュな気持ちで職場生活を送り、自己実現を果たす為の取り組み手順を具体化する。

研修のメリット

・何かを覚える研修という位置づけではなく、リラックスした状態で楽しみながら考え、話し合う場のため、リフレッシュすることができる。
・日頃中々できない、自己開示、相互啓発を促すことができる。
・「積んできたキャリアを振り返る⇒今の自分を知る⇒この先の未来を考える」という流れの中で、時間をかけて自身の強みや弱み、大切にしている価値観に気づくことができる。
・自己の再認識や新たな発見という刺激から、明日に向かって前向きに行動しようという意欲を高めることができる。
・自分にとっての良い人生の実現のために、周囲とのかかわり方を少し見直してみようという意識を高めることができる。

参加者の声 -VOICE-

和気あいあいと研修を受けることができて、日頃から積極的に「聴く」事が大切だと体感できた。

10年後の自身の未来写真(ワンシーン)を画用紙に描き、グループ共有をしてエールを送ったりと、自身のポジティブな未来を想像する良い機会となった。

自分自身のこれまでの人生を丁寧に振り返ることができた。

グループの方々とのコミュニケーションが円滑にいき、リフレッシュの場となった。また自身の仕事に対するモチベーションアップのきっかけとなった。

定年までのあと10年、現在取り組んでいる仕事を一生懸命頑張ろうという気持ちになった。

プログラムの流れ

【STEP1】私の仕事人生を考える
『ライフラインチャート』を描いて主観的な仕事人生を振り返り、 『タイムマネジメント=出来事管理』という切り口で、過去、今、未来について考えます。
自身が意識していない行動パターンや志向の傾向に気づくきっかけを作り、時間の使い方に目を向けてみることで、自分自身の価値観を明確にすることができます。

【STEP2】自分らしさを考える
『TA(交流分析)』によって、人の思考・感情・行動について非常に分りやすく図式を使って説明をします。  
簡単な心理分析テスト「エゴグラム」を実施し、自身についてより良く知ってもらうことが出来る。自分自身の行動・情動の傾向を知ることで「今、ここ」での自分を知り、セルフコントロールが可能になるきっかけを得ることができます。

【STEP3】場と関わりに応じた『役』を考える
パフォーマンス=「日常生活における個の善性表現」という考え方のもと、今後の人生において適切な役を演じる自己表現のコツを学びます。
自身の人生、一つ一つの出来事、その時間を充実させるための仕事や人間関係に、新鮮な視点から向き合います。

【STEP4】まとめ
なぜ働くか?どう働くか?どう生きたいか?についてディスカッションし、自分の想い・思考を整理し、今後10年のキャリアと人生を描きます。
個人ワークにてTA心理学や、パフォーマンス学の観点から具体的に考えることや、グループワークにて未来写真(一人一人が描く、こうありたいと思うワンシーン)をグループメンバーで協力して、具体的に表現し、1枚の写真に収めることでイメージを作り上げます。

テーマ別・課題別研修

テーマ別・課題別研修 一覧

完全オーダーメイドの
研修をご提案します。

全国対応まずはお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP