事例・トピックス~育成の森~

テーマ別・課題別研修2012/11/01

【研修だより】コミュニケーションスキルに磨きをかけ、自分らしくイキイキと働く!

女性社員対象研修

研修設計にあたって

 この研修は、職場の良い雰囲気づくりに欠かせない存在であるということに、女性社員の方自身に気づいてもらい、今よりさらに意欲的に働くきっかけとしてもらうことが目的です。そのために、普段の自分のコミュニケーションのクセを知り、より人間関係を円滑にするためのポイントを学んで、コミュニケーションスキルに磨きをかけることをねらいとしています。   
 また、グループワークを多く取り入れており、普段はなかなか接する機会のないメンバーとも、互いの職場で起きていること・感じていることなどについて、語り合い、認め合い、励まし合って、心のリフレッシュを図ってもらうことも重要な要素です。時には職場への不満表明が挙げられることもありますが、そこには職場改善に結びつくものが含まれていることもあるため、ここで出てくる意見や思いも大変貴重なものとなります。
 企業にとって、斬新なアイディアや新しい価値を打ち出してくれる女性ならではの視点は欠かせないものです。そんな女性社員のやる気と能力を今よりさらに引き出すための第一歩として、また、女性社員全体のコミュニケーションスキルの底上げを通して、組織力の強化、全体の力を高めることを目指す企業様におすすめです。女性の感性に訴える、女性社員のために構築した、「行動できる自分に変わる!」プログラムです。

研修のねらい

1.コミュニケーションスキルに磨きをかける
2.自分のコミュニケーションのクセを知り、他者と信頼関係を築くためのコツを学ぶ

参加者の声 -VOICE-

入社以来、こんなに他部署の女性と話せたことがなかったので、楽しかった。日々、お互いが感じていることや悩んでいることも共有できて、心強い気持ちになった。これからは積極的に挨拶したり、自己開示を実行していこうと思う。

挨拶、笑顔、簡単なコミュニケーションひとつで人との関係をうまく築くことができるようになる、と改めて気づかされました。 また、もっと居心地のいい職場にするためには、誰かに頼ったり、他人のせいにするのではなく、自分が変わればいいんだ、と思えるようになりました。

自分自身を客観的に捉えられた。確かにそうかも!と気づかされる部分が多く、良いところは伸ばし、弱点は鍛えていこうと思う。  また、ちょっとした思いやりの一言を具体的に職場に持ち帰ることができるのがよい。女性だけでなく、男性にも受けてほしいと思った。

もうちょっと積極的な自分を目指してみよう、という気持ちになった。そして、プラスの言葉をたくさん発信しようと思う。相手は自分の鏡、ということを常に忘れないようにしたい。

労いや感謝の気持ちをちゃんと言葉にして相手に伝えられる人になろうと強く思いました。

プログラムの流れ

【STEP1】私の人生観
・自分の人生を一本のラインに描き表し、今までに大切にしてきたこと、これまでに体験したこと、人生においてどのような選択をしたのかなどを整理し、互いに紹介し合います。自分の価値観、そして自分にとっての働く意味を見つめ直して、今後の自分が目指すあり方を考える基盤とします。

【STEP2】パーソナリティチェック
・心理学のチェックシートを使って自分自身の行動・情動のクセや他者が持つ特性を掴むポイントを学びます。より良い人間関係を築くために、「他者の価値を認める働きかけ」が大切であることを理解し、他者への気遣いを促します。

【STEP3】信頼関係づくりの基本
・表情や声のトーンなど、「非言語」の部分が他者に与える影響は非常に大きいものです。そこで、言語表現、非言語表現を交えながら好感を与える伝え方のポイントを学びます。
・ここまで学んだポイントに注意しながら、職場メンバーに、いつ、誰に、どのような言葉をかけるか、具体的に考え、その場面を演じて発表するワークを行います。

【STEP4】未来予想図を描く
・限りある一生をどのように生きるのかを考え、明るい未来を思い描いて意欲を引き出すことを目的に、将来の自分の理想像を思い描くワークを行います。それぞれに「こんな未来がくるといいな」という事柄を描き、皆の前で発表します。そして、「あなたならできる!」と全員で声を掛け合って締めくくります。

テーマ別・課題別研修

テーマ別・課題別研修 一覧

完全オーダーメイドの
研修をご提案します。

全国対応まずはお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP