事例・トピックス~育成の森~

管理職研修・組織開発2020/01/07

【事例紹介】部長研修 ~“イキイキと働く人・組織づくり”のためのリーダーシップを磨く~

管理職対象 部長研修

研修のねらい

~“イキイキと働く人・組織づくり”のためのリーダーシップを磨く~
1.部長としての自身を振り返り、他者との交流を通して互いの価値観や課題を共有する
2.リーダーとしての存在感、発信力を高める印象管理のコツを学ぶ
3.人の意欲を高め、職場の信頼関係を築くコミュニケーションのヒントをつかむ
4.周囲から期待される役割・行動を把握し、自己変革課題を明確にする

プログラム(第1回)

【自己の棚卸し】
相互啓発セッション
 ‐グループワーク(発表・質疑応答)

【リーダーとしての存在感を高める】※ビデオ撮影&フィードバック
リーダーの印象管理
周囲を巻き込むディテールとは
ひと言スピーチ フィードバック

【信頼関係を築くリーダーシップ】
人の意欲を高める源泉“心理的ストローク”とは
ストローク傾向チェック
ジョハリの窓
 ‐他者の目に映る自分を知る
 ‐自己開示とフィードバック

【明日からどのように取り組むか】




研修前後の仕掛け

事前課題
本人用:自己の棚卸し
職場メンバー用:参加者本人へのプラスのストローク・マイナスのストロークの記入

事後課題
行動計画の提出と実践

行動変容の確認
約半年~1年後に、本人/職場メンバーに対し、「行動変容の有無」「それによって得られた効果」についてのアンケート(再度メッセージ)を記入してもらう。
それらをもとに、第2回目の研修を行う。

参加者の声 -VOICE-

ひと言スピーチで自分自身を確認できたことが非常に良かった。また、自己の棚卸しでのグループ意見交換で同じ部長同士の意見が聞けて良かった。部下からのメッセージをしっかり受け止め、明日から意識・行動改革を行う。

人前で自分の恥ずかしいところ(欠点)を出すことの意外な心地良さがあった。貴重な機会だった。

部下は自分が思っているより10倍以上上司に話しかけづらいのだということが分かった。

部署が異なる部長同士の話は面白かった。ビデオ、部下のメッセージは大変インパクトがあった。

自分がどのように見られているのか分かった。マネジメントスタイルとその問題点が明確になり指針ができた。

プレゼンの姿勢や何気ない仕草へのフィードバックをもらい、自分の改善を見つけられたのは有用。

講師の進行が素晴らしい。研修内容はある程度知っていたのですが、飽きさせない進行だった。

講師の鋭い指摘があり、また良い点を誉めるタイミングが見事であった。

講師のハキハキとした発言、その場を活性化する姿勢はとても好感が持てた。また観察力の鋭さにびっくりした。

完全オーダーメイドの
研修をご提案します。

全国対応まずはお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP